金剛バス

Last-modified: 2018-09-25 (火) 12:16:49 (55d)

金剛バス (金剛自動車)

金剛バスの時刻表を「駅」「路線」から検索できます。「路線から探す」で路線名をクリックしますと、各線の路線図・時刻表・運賃(料金)のページを表示します。

ダイヤ改正情報、新規路線情報は、トップページもしくは改正情報(blog)を参照ください。

※運行情報は掲載しておりません。(本サイトは非公式時刻表サイトです)

※7/1 バス停名変更、および、千早線ダイヤ変更に対応しました。

※9/1 阪南線、太子線、喜志循環線、千早線ダイヤ変更[楠公生誕地系統新設]に対応しました。

概要

大阪府南河内地域(富田林市(東部)、河南町、太子町、千早赤阪村)を営業エリアとする独立系路線バス事業者。緑色のバス。
スルット関西へは未加盟

各種スポットへのアクセス(時刻表)

  • 金剛山、金剛山ロープウェイ方面
    • 富田林駅より (2)千早線
    • 金剛登山口行き、千早ロープウェイ前行きに乗車
  • 葛城山方面
    • 富田林駅より (2)千早線
    • 水越峠行き乗車(土曜・日祝日のみ運行)
  • 近つ飛鳥博物館、近つ飛鳥風土記の丘
    • 喜志駅より阪南線、富田林駅より (1)石川線
    • それぞれ近つ飛鳥博物館前行きに乗車し、終点にて下車。
  • 弘川寺
    • 富田林駅より (3)河内線 河内行きに乗車し、終点河内で下車
  • ワールド牧場
    • 富田林駅より (3)河内線 さくら坂循環に乗車し、さくら坂1丁目で下車(徒歩10分)

時刻表を駅から探す

時刻表を路線から探す

喜志駅前発着路線

路線名運行区間
太子線[71]喜志駅前〜太子前〜六枚橋〜上ノ太子
[72][73]喜志駅前〜太子前〜六枚橋〜葉室〜喜志駅前
阪南線[61]喜志駅前〜東山(芸大前)〜近つ飛鳥博物館前

富田林駅前発着路線

路線名運行区間
北大伴線[10]富田林駅前〜北大伴
千早線[20]富田林駅前〜神山〜森屋〜東阪〜金剛登山口〜千早ロープウェイ前
[21]富田林駅前〜神山〜森屋〜東阪〜金剛登山口
[22]富田林駅前〜神山〜森屋〜東阪
[23]富田林駅前〜神山〜森屋〜千早赤坂中学校前
[24]富田林駅前〜神山〜森屋〜東水分〜葛城登山口〜水越峠
[26]富田林駅前〜神山〜森屋〜東水分
[27]富田林駅前〜神山〜森屋〜楠公誕生地前
河内線[30]富田林駅前〜寺田〜加納〜河内
[31][32]富田林駅前〜寺田〜加納〜白木〜寺田〜富田林駅前
[33]富田林駅前〜寺田〜平石
白木線[34]富田林駅前〜寺田〜白木〜芹生谷〜東水分
[35]富田林駅前〜寺田〜白木〜さくら坂
東條線[40]富田林駅前〜中佐備〜甘南備〜吉年
[41]富田林駅前〜中佐備〜甘南備
[42]富田林駅前〜中佐備〜こんごう福祉センター
[44]富田林駅前〜中佐備〜東甘南備〜サバーファーム
循環線[46]富田林駅前→川西→滝谷不動前→中佐備→富田林駅前
臨時[47]富田林駅前〜中佐備〜滝谷不動前 ※28日のみ運行
石川線[50]富田林駅前〜大ヶ塚〜東山
[51]富田林駅前〜大ヶ塚〜近つ飛鳥博物館前

トピックス

公式ホームページ http://www.kongoujidousha.com/

(2018-09-01)

  • 喜志駅前発着路線でダイヤ改正
  • 千早線で新系統 [27]富田林駅前〜楠公誕生地前 開設 合わせて一部ダイヤ修正
    • 停留所新設 松本橋(既設)〜奉建塔前〜楠公誕生地前

(2018-07-01)

  • 行先番号を導入(詳細は各路線時刻表を参照)
  • バス停名称の変更 阪南ネオポリス→近つ飛鳥博物館前、赤坂中学校前→千早赤阪中学校前、千早小学校前→東阪中、金剛コロニーセンター前→こんごう福祉センター前、コロニー東口→センター東口
  • 千早線 森屋行きを、[23]千早赤阪中学校前行きに変更

(2017-04-03)

  • 富田林発路線のダイヤ改正。朝夕ラッシュ時間を中心に減便あり。
  • 東條線 中山経由水分行き、循環線の中佐備→川西廻りの設定が無くなっています。

(2014-04-01)

  • 消費税増税に伴う運賃改定。320円区間までは据え置き。その後概ね10円アップとなっています。

(2013-04-01)

  • 東條線 サバーファーム行きの平日の運行中止と、休日の減便が行われております。甘南備行き、金剛コロニーセンター前行きへ振り返られており、全体としての本数増減はありません。これに伴い停留所時刻が一部変更となっております。

(2010-12-01)

  • 東條線 「東阪」バス停が「吉年」に改称されました。時刻の変更はありません。

(2010-02-17)

  • 富田林駅南口再開発に伴い5番乗り場が閉鎖され、石川線乗り場が1番乗り場に変更されました。
  • これに伴い、石川線・北大伴線で時刻の変更があります。

(2008-11-04)

  • 平日の一部時刻が変更になっています。朝晩中心に若干の削減があります。
    • 阪南線朝の二台続行便(続行便は大宝2丁目始発)が無くなりました。

(2006-02-02)

  • 公式ページを発見しました! リンクしておきます。 http://www.kngam.co.jp/ (現在リンク切れ)

(2004-05-10)

  • 2003/11/21に全線で時刻変更が行われ、土曜日が休日ダイヤとなりました。

(2002-06-03)

  • 2002/2/1に東條線で時刻変更が行われ、甘南備行きの一部がサバーファーム行きに変更されました。

(1998-05-25)

  • 5/21に東條線・循環線で時刻変更が行われ、新たにサバーファームまでの運行を開始しました。
  • これに伴い、東甘南備・海洋センター前・スポーツ公園前・サバーファームの各停留所が新設されています。
  • この時刻変更で、循環線の便数が削減されています。

(1998-12-01)一部路線の延長と時刻変更が行われました。

  • 白木線、千早線、東條線それぞれの水分行き系統が東水分まで延長されます。
  • 東條線 富田林駅前発 6:16 水分行きが 6:10発に変更されます。
  • 千早線 富田林駅前発 19:47 神山経由芹生谷行きが廃止され、同時刻で森屋行きに変更されます。
  • (この変更で、光東寺坂・中村小学校前の各バス停が廃止されます)

※下記はかなりあいまいな記載となります。

(1990年代前半)

  • ワールド牧場への臨時バスを運行開始
  • 白木線 さくら坂系統の運行開始、白木・加納循環系統も運行開始(富田林−加納 を振り替え)
    • これに伴い ワールド牧場への臨時バスを運行中止

(1980年代後半)

  • 春日線 山田行きを変更し、山田−六枚橋延伸のうえ、喜志循環線とした
  • 春日線を春日から上ノ太子へ延伸。
  • 石川線ダイヤ改正 東山行きが主だったのを、阪南ネオポリス行き主に変更
    • このころ大宝の自治会において増便運動が活発にあり、その成果か!?

(1970年代後半)

  • 河内線 富田林駅前−平石間 運行開始

※金剛バスの路線変遷を調査しておりますが、河南町に在住している(していた)方で、
 昭和50年代の小学校社会科福読本「わたしたちの河南町」をお持ちの方はおられないでしょうか。
 お譲り戴くか、該当箇所をコピーさせていただければと思います。よろしくお願いいたします。
 お持ちで、ご提供いただける場合は問い合わせページから情報提供いただけますと幸いです。